;

2012/10/13

2000年初頭の事

思い出したよ。会社作って、まーまー好き勝手作って良い物出来たって思ってたけど、その代償は借金だったんだよな。「細江さーん、来月の給料出せないですがどうしますか?」って言われたんだ…どうもこうも…そこまで考えてなかったんだよな。しょうがないんで、有り金全部会社に貸して、給料はゼロ状態。あ〜これは試練だな。って思ったがな。

その頃って、カードを作ろうと思っても会社の負債は社長の負債だからって断られたり、もちろん銀行が貸してくれる訳も無く…銀行からは設立時のメインバンクにすら断れる始末。それを帳消しにするのに何年かかったんだか…

気がつくと不況まっただなか、セーフティネットのおかげで金利ゼロで貸してくれるようにってたり…で、今に至ると…音楽の制作会社を作るのはどうかと思うことしばしばw 有事の際にちゃんと貸せる為に使えない金とか正直めんどう。んで、会計士に言われるんだ「時給400円代ですかね?」とか…もう少し上手いことやらないと自滅しかねんなw

でもこれってフリーで作家を目指すよりマシな域って話しもなきにしもあらず…万が一でも覚悟しないといけない業界。

Posted via email from megahan's posterous

0 件のコメント: